静脈瘤。

静脈瘤は、静脈壁が薄くなり、静脈の内腔が増加する疾患です。

脚の静脈瘤

疾患の一般的な説明

静脈瘤は、静脈壁が薄くなり、静脈の内腔が増加する疾患です。

静脈の働きが妨げられると、血液は無秩序に循環し始め、表面の血管に入り、表面に突き出た静脈をねじる特徴的な「スパイダー」に変わります。

今日、静脈瘤は本当の災難と定義されています。研究によると、静脈瘤は18歳以上の女性の30〜40%、男性の10〜20%で発生しています。中年および高齢者では、静脈瘤がよく診断されます。

静脈瘤の原因

静脈瘤を引き起こすいくつかの要因があります:

  • Genetics。両方の親が家族内に静脈瘤を持っている場合、子供の90%が静脈瘤を持っています。これは、結合組織がないために血管壁が弱くなるためです。
  • 妊娠。この期間中、重要な臓器はストレスが増大します
  • 太りすぎ。肥満により、脂質代謝が阻害され、静脈瘤につながります
  • Static Loads。人が座ったり立ったりすることが多く、彼のライフスタイルが一定の身体活動を伴う場合、静脈瘤のリスクが増加します。
  • 栄養不良。繊維欠乏症(果物や野菜の摂取不足)は慢性的な便秘、栄養素の欠乏を引き起こし、それが静脈壁の完全性の侵害につながります。
  • ハイヒール。腓腹筋の働きに影響を与え、筋肉ポンプの活動を低下させます

静脈瘤の病因によれば、男性および女性

男性では、次の原因で病理が発生します:

  • リフティングを伴う肉体労働またはプロスポーツ
  • 座りがち。
  • 栄養不良。
  • 遺伝的傾向
  • 悪い習慣

原則として、男性では、静脈瘤は40年後に始まり、下肢の不快感、下肢の痛み、浮腫、静脈の「スパイダー」、頻繁なけいれん、かゆみを前提とします。男性の扱いは女性と同じ

静脈瘤の症状

静脈瘤の症状は、病理の複雑さと患者の特性に応じて、非常に個別的です。

主な症状は次のとおりです:

  • 静脈パターンの存在。
  • 脚のむくみ、疲労。
  • 感じるときの痛み、脚の重さ
  • 再発性痙攣。
  • 静脈と灼熱感の視覚的表現
  • 肌の乾燥、色素沈着
  • 栄養障害。

症状は思春期から見られます。上記の兆候のいずれかが存在する場合は、直ちに医師の診察を受けてください

静脈瘤

静脈瘤を診断する方法

瀉血専門医は、正確な診断を下すために次の研究を行います。

  • 既往歴は、リスク要因と原因を確立するために行われます。
  • 医師は患者を視覚的に診察し、静脈を触診します。
  • 実験室テストが進行中です。
  • 動脈のカラー二重超音波検査は、血管を視覚化し、血流の状態を研究するために実行されます。
  • 血管X線(静脈造影)は、静脈と弁の外観を決定するために使用されます。

原則として、上記の調査方法は診断を行うのに十分です。

静脈瘤の分類

CEAPまたはClinicl Etiology Antomy Pthology分類子によると、数度の静脈瘤が識別されます:

  • Null。患者はいくつかのマイナーな苦情を持っていますが、目視検査と健康診断では、静脈瘤の存在は示されていません。
  • 最初の。血管網が表面に突出し始め、定期的に脚に「うなり」があります
  • 2番目の。真の静脈瘤の出発点。外側に血管がはっきりと見え、静脈の「スパイダー」が現れ、長時間座ってハイヒールを履くと悪化します。
  • 3番目の。脚は定期的に腫れ、引っ張る(痛む)痛みが生じます。
  • 4番目の。皮膚の色が変化します(暗くなります)。小さな局所炎症が成立します
  • 5番目の。栄養障害の数は増加しています
  • 6番目の。重度の潰瘍が多数存在する

静脈瘤の合併症

静脈瘤は患者に非常に悪い影響を与えます。最初は、ほとんどまったく現れませんが、治療しないと、病理が深刻な結果を引き起こし、臓器の機能に影響を及ぼします。

血管の障害と静脈うっ滞のため、組織への酸素のアクセスが減少し、酸素欠乏と低酸素症を引き起こします。動脈内の圧力が増加し、血管が拡張します。毒素はより活発に蓄積し、炎症を引き起こしますと皮膚の病理学的状態-セルライト

最大の危険は、静脈瘤の合併症によって引き起こされます:

  • 下肢の一定の腫れ。
  • 静的な痛み
  • 筋肉のけいれんの頻度の増加。
  • かゆみを伴う発疹
  • 静脈血栓症。
  • 色素沈着過剰。
  • 血栓性静脈炎

静脈瘤を治療せずに放置すると、患者は非常に重篤な合併症を発症し、生活の質を低下させます。

医者は足を調べる

静脈瘤の治療

瀉血専門医にすぐに行くと、病理は完全に解消されます。他のケースでは、スペシャリストは保存的または外科的治療である硬化療法を使用します。

静脈瘤の保存的治療

保守的な治療には、スポーツ、理学療法のエクササイズ、特別な下着(圧迫)と弾性包帯の着用、瀉血療法による治療が含まれます。しかし、保守的な方法では、拡張した静脈を完全に復元することはできません。使用されています患者が手術の準備をしているとき、またはそれを実行することが不可能であるときの予防薬として。

外科治療

この操作は、静脈が深く影響を受け、次の合併症が診断されたときに実行されます:

  • 血栓性静脈炎
  • 重度の視覚静脈瘤
  • 腫れと疲労の増加
  • その他の病理学的障害。

外科治療にはいくつかの種類があります:

  • 血管の高周波閉塞。静脈構造が内部から復元されます
  • 静脈内インパルス閉塞。血管は蒸気の流れの影響を受け、静脈のあらゆる部分に浸透することができます
  • 静脈のレーザー凝固。治療には特殊レーザーを使用
  • ベンセルテクニック。血管の弁は生物学的接着剤で接着されています
  • ヴァラディのやり方。血管が除去され、治療効果が100%になります

特に、放射状静脈レーザー閉塞は、治療に非常に効果的に使用されています。手順は約60分かかり、神経損傷のリスクが軽減されます。専用下着(コンプレッション)のみ着用1週間以内に、すぐに通常のライフスタイルに戻ることができます。手順のすべての段階(診断から術中ナビゲーションまで)は、超音波スキャンを使用して実行され、高い効率を示しています

硬化療法

硬化療法では、内側から静脈を「接着」するために特別な薬物が使用されます。手順は侵襲的に行われ、溶液は静脈内に注入されます。注射された物質は徐々に吸収されて排泄されます。確立された場合、硬化療法が処方されます血管の特定の状態。

静脈瘤の在宅治療

正しい治療を処方できるのは瀉血専門医だけですが、薬物療法に加えて別の方法がよく使用されます。

多くの患者が軟膏、点滴を準備します:

  • 完熟トマトをスライスしてスライスし、静脈に沿って数時間置く
  • ヨウ素とアンモニアを混合し、得られた液体で足をこすります。
  • バターとニンニクを混ぜます。混合物を脚に塗布し、弾性包帯で覆う
  • マロニエにウォッカを注入します(2週間)。チンキ剤は、内部(数滴)と外部の両方で使用されます。
  • じゃがいも(生)をすりおろし、脚に載せ、包帯で覆います。数時間で取り除く必要があります
  • 重曹のボックスを備えたホットバス(15〜20分、週に2回以下)

蜂蜜とキャベツの葉は不快な感覚からあなたを救います。得られた製品はポリエチレンで覆われており、包帯を巻く必要があります。数時間後に洗い流した。痛みを軽減するために、リンゴ酢で足を拭いてください。優れた結果が示されていますコントラストバス-ハイドロセラピー。アイスキューブは腫れを軽減するために使用されます。

ヨガと特別なエクササイズは、次の場合に役立ちます:

  • 床に座り、足を伸ばします。脚は膝で曲がっています。2番目の脚を上げる必要があります。9回繰り返します。
  • スタンド、脚を少し離して。スクワットは膝の高さまで行われ、腕は前に伸ばされます。9回繰り返します
  • サポートの近くに立ち、脚を広げます。スクワットが実行され、かかとが床から持ち上げられます。15回繰り返します。
  • 立ち、つま先で数回立ち上がり、かかとで下げます。15回繰り返します。

適切な栄養が必要であることは注目に値します。ビタミンCを含む食品はできるだけ頻繁に食べられ、毎日約2リットルの水を飲む必要があります。砂糖、菓子、強い紅茶とコーヒー、スパイシーでホットなスパイス。最も有用な野菜(キャベツ、トマト、ピーマン)、果物(アプリコット、リンゴ、柑橘系の果物、桃、チェリー、チェリー)

上記の民間療法の多くは、血管の緊張を高め、酸素代謝を最適化し、静脈弁の機能を回復させ、浮腫をなくし、炎症を軽減します。これらの製品は自然の物質から作られ、簡単に準備できます。

静脈瘤に対するハーブ療法は、すべての患者に適しているわけではありません。高血圧、低血圧の存在下での妊娠中の女性への影響を予測することは必ずしも可能ではありません。

民間療法だけに頼らないでください!本当に効果的な治療を処方する主治医の完全な監督が必要です。

医者は患者を診察します

リハビリ期間

患者が外科治療に送られた場合、彼の回復期間にはリハビリ計画が必要です。患者は手術後数時間をベッドで過ごし、この期間中に特別な運動が行われます。ランジェリー着用(圧縮); マッサージが必要、特別な植物薬。アルコールの使用は禁忌であり、適切な栄養が想定されており、治療上の演習のパフォーマンスです。

静脈瘤の予防

静脈瘤が発生する可能性を減らすには、次のヒントを考慮してください。

  • アクティブなライフスタイルを維持し(そして静的な仕事をしながら)、もっと動かし、休憩と運動をします。
  • 座っているときは足を組まないでください
  • きつすぎるアイテムは着用しないでください
  • かかとの高い靴を避けたり、めったに着用したりしないでください。
  • 運動活動としてサイクリングと水泳を選択してください。
  • 健康的な食品を食事に含めます
  • 体重をコントロールします。
  • 悪い習慣をなくす
  • 水分をたくさん飲む

これらの簡単なヒントを使用すると、合併症の可能性を減らすだけでなく、病理も防ぐことができます。基本的なルール:静脈瘤は治療よりも予防​​が簡単です!あなたが示す症状がある場合静脈瘤については、瀉血専門医に相談してください。