Varicose、足の静脈

varicose脈

Varicose脈の下肢れていることがvaricose脈の現れとして拡張表面的な静脈の脚に付帯する違反の血流不全のバルブです。

Varicose脈、足の形成による拡張します。 この状態であり増加の長さは脈似曲線、曲線、大蛇 バルブ不足しています。 現在varicose脈でも共通で約17-25%の人がします。

若前に、思春期のこの感染男女平等な周波数です。 しかし、女性に大人になvaricose脈が観測される倍多いです。 類似の絵を説明することができる重要なホルモンの変化による期間の月経は、妊娠中ます。 最終的には、音の静脈の力を弱めると拡大し、違反の静脈循環します。

原因varicose脈足

現在、専門家が支援の多くの理論を提案する理由の開発varicose脈の足です。 も話してこの主な要因は病気であるに違反弁膜静脈ます。 その結果、バルブの障害と血流と反対方向にします。 そのため、発生時の血流の中心です。 な機能バルブの静脈を起こし、血栓症先天性弁膜症、弱さの静脈壁およびその他の理由です。

の場合の不足等の理由により、バルブの静脈の人たちは彼の足は呼吸血下での重力の影響を考慮できるようです。 歩く場合があり減少の脚の筋肉に深部静脈ます。 その結果、静脈のな空が増静脈圧ます。 最終的には、血液に入り表面的な静脈は、その伸びが表示されvaricoseます。

いくつかの要因に直接影響するの進展の特色 女性が開発の結果として妊娠する。 この期間は、女性の身体が血液量です。 の子宮圧の静脈からの足です。 また、妊娠中のプロセスの状態の壁の静脈の影響を受けるホルモンの変化。 多くの場合、varicose脈妊娠中には可逆的であり、そのためには生年月日、その後徐々に消え去ります。

非常に多くvaricose脈の下肢が現れた方には、強制立ちます。 リスク要因は肥満:肥満者が増intra-腹圧し、結果として、静脈ます。

多くの脈波をもつ人々からはしばしば緊張します。 この慢性便秘、咳、BPHその他の条件です。 Varicose脈場合がありますの結果の外科手術操作が足元ます。

もう一つの要因は、年齢の人た。 通常、時間の高齢化が進む中で、高齢者の弁や静脈壁ます。 最終的に、損失弾性静脈伸ばします。

Varicose脈の発生しや患者の深部静脈血栓症、先天性異常の血管です。

を考える要因の影響を直接受けの開発、疾病と区別する一次および二次特色

その症状のvaricose脈足

の開発varicose脈

まず、可視症状のvaricose静脈、足の皮膚の表面脚部のネットワークの薄膜静脈ます。 ような症状は一般には太ももます。 グリッドは簡単に考えるのは人の理想の体形を実現します。 時には挑の先駆けの特色 よく預金の脂肪に挑プレスの静脈には、複雑にしているのは、血液の流れや病気が発生します。

メッシュの脚部に表示されるの初めにvaricose脈と呼ばれるtelangiectasiaます。 ただし、これらの症状がみられる症状として、一時的発現に炎症過程です。

場合には、現varicose静脈ショーで膨らみます。 しかし、この症状がでる症状のその他の疾患(心臓、腎臓)です。 そのため、この例では明確には発症前診断します。

症状のvaricose脈がよく発現の足が痛みます。 痛みのできるシャープにも心暗鬼の状態が認められます。 最もよく見かける痛みの子牛です。 で主に発生する後半の日の一定の負荷を足します。

これにより、人を遵守し、外観のキャピラリネットワークでは、定期的に痛みや腫れ、医師の診断を受けて、必要な研究です。

しばしばvaricose脈の患者は、特定の化粧品の不快感です。 れがある場合がございます何よりも重足の夜を感じることがあり戻お子牛が徐々に表形態や行動に変化します。

視覚の疾患できるマニフェストはないものには、特筆すべき""星の小型船舶、非常に大きなノードおよび神経叢は、目立った時、患者が直立位置にします。

がある場合は触診、脈によって決定されその弾性質感も簡単に圧縮されます。 皮膚のノードがより高い温度です。 した場合は水平位置、緊張感の静脈の補助金、ノードがなくなる現象が目立ってきました。

場合には発症がさない者について考え取り扱いについて定められたvaricose脈の病気が進行きの痛、疲労感、一定の重みの足感覚の膨張の組織が痙攣す。 場合は、浮腫、それらにその後長い休止。

合併症のvaricose脈足

が合併してのvaricose疾患う急性thrombophlebitisの表面的な時間ほどの散策路がある。 時には障害のある破壊のvaricoseノード、出血します。 時の流れを血中から、ホスト、バーストは、非常に重要な血液の損失ます。

また、圧力の増加、システムの静脈には減速の動脈血流れます。 この場をさらに低酸素-低酸素性です。 の発展によりこの状態で金型の木枠組織である危険なのです。 の停滞が響きの静脈の血液に毒蓄積の組織です。

合併症の疾患の目詰まりしにくく、血栓の血管栄養失調の組織の足の外観の色素沈着や黒ずみ、肌にします。

合併症のvaricose脈

徐々に、より高密度層の皮下脂肪、皮膚炎、静脈栄潰瘍ます。 非常に珍しい場合がある変性はこれらの潰瘍に化合物を探索している。

の場合は疾患に長期間に、後の開発慢性静脈不全に対す。

しかし、最も危険な合併症のvaricose脈が肺塞栓症"です。 この疾患で死亡します。

診断varicose、足の静脈

診断がこの病気むことができました。 い検査及び調査の患者は、留学の歴史です。 の過程の特別研究ⅰ-ⅱ、地域フィールドが定める条件のバルブの静脈を評価できるのジの深部静脈ます。 多数の異なるサンプルでの状況を把握するために脈の開発、病気です。

場合には、患者がvaricose脈の初期段階では、ほとんどの場合、機器分析法の診断が適用されます。

の治療にvaricose、足の静脈

保存的治療のvaricose脈が、主として、その人の明確な禁忌症の手術です。

また、この治療の際に示した患者が未成年の静脈は、化粧品の欠陥ます。 目的で保守的な治療は予防の更なる進展がこの病気です。 この目的のために、患者さんを募集しbandaging脚の弾力包帯です。 次のストッキング圧縮します。 人がvaricose脈においてがこの病気は、一日の足プラットフォームは、休むこうすることを見いだしました。 また特別演習のための足と足の筋肉-静脈のポンプです。 この周期延長と屈曲の足関節、膝関節します。

の患者が遵守すべき防止のため、牽引時の脚とももの部異なるオブジェクトトイレ、これまでに著しい支障を及ぼす恐静脈血液の流れます。

使用圧縮を増や血流の深部静脈を予防するため、膨潤量の削減血、皮下静脈に貢献し、代謝の過程と血微小循環します。

を実現するためには、正の結果、包帯の脚部が正しくです。 このプロセスが必要となく、朝にならベッドとなります。 開始bandagingから足の太もも、若干の緊張感に包帯です。 この過程で、絶対に必要となるものを掴んのかかとや足関節します。 の包帯れ、四肢のニーズをカバーの半分前ます。 買認証され、弾性包帯および圧縮靴下です。

処理のvaricose脈を装着してください靴、低いヒール、ハードソールです。 べきではない立ちを防ぐための物理的ストレスが長期間滞在し、高い温度と湿度です。 睡眠足することをお勧めしますく、上昇位置です。

処理のvaricose、足の静脈

患者は制限する液体摂取量および塩ってみてはいかがでしょうくに余剰重量です。 処varicose脈あのに必要な医薬品-利尿薬は、救済を改善する音の時間ほどの散策路がある。 また、場合であることが証明できるもの定める医薬品を刺激する微小循環の組織です。 治療のvaricose脈でも非ステロイド系抗炎症薬です。

まvaricose脈の初期形態を示すもので、理学療法セッションです。 非常に有用な、水泳、その他の水処理、足浴の後は流水(ぬるま湯)にてよく、追加の5-10%の溶液に塩化ナトリウムです。

非常に多くの治療にvaricose脈の適用地域の治療法です。 その治療が必要と組み合わせて使用その他の医療方法です。 のvaricose静脈の形態のゲル用軟膏剤、クリームです。 それぞれの薬剤に存在するヘパリン 軟膏varicose脈に貢献する正常化の静脈壁の訂正に対する違反により流出リンパ節および微小循環します。 別の地方代理店のある複数の異なる食材を活かします。 それらのいくつかのほか、ヘパリンなどの処理ルチン、D-panthenolます。

まvaricose脈の加盟の二次感染、使用することをお勧めします外部の製品抗生物質や消毒薬です。

古くからの処理hirudotherapyを使用します。 のleechesをhirudinで希釈の血を推進して除去し、血栓う、蜘蛛の静脈やvaricoseノードです。 また、この手続きを使うことで痛みが緩和されるに足を克服するために、膨らみます。 しかし、この治療が重要でに申し込んで初期段階の特色 このような取扱べきではないた人の血友病、貧血症、低血圧症、妊娠中の女性です。

しかし、抜本的な方法の治療varicose静脈には手術をします。 での実施を目的に排除に静脈還流します。 などの操作が行われませんの患者さんの関連する疾患、肺、心臓、腎臓、肝臓です。 ことは不可能で行う操作では、妊娠中の女性に苦しむ人々suppurative疾患です。

した場合に限り小さな店で、利用sclerotherapyます。 この操作の導入脈の解決への密着性静脈壁ます。 その後、その他のセグメントの静脈、注射を実現しながら、完全に閉鎖の静脈ます。

Varicose静脈を使い、ビジュアルにも合術の治療は除去茎変静脈およびsclerotherapyの小さな店舗です。 手術後患者にお勧めの継続を着て、弾性包帯のための8-12ます。