妊娠中の静脈瘤の症状と治療

赤ちゃんを待つことは、より公正なセックスの代表者の人生において間違いなく素晴らしい時間です。しかし、それはしばしば様々な不安や複雑さを伴います。これらの1つは、妊娠中の静脈瘤です。胎児の成長は女性の足に大きなストレスを与え、血管が耐えられないことがあり、この不快な病気が発生します。それは美的外観を損なうだけでなく、健康や生命にさえ非常に危険な場合があります。これについての詳細は記事をご覧ください。

病理の主な原因

妊婦の静脈瘤は非常に一般的であり、3人に1人の女性がそれに直面しています。

妊娠中に静脈瘤が出現する理由はいくつかあります。

  1. 血液組成が変化し、妊娠中にフィブリノーゲンが増加します。彼は血液の粘度に「責任がある」。これは、血液が濃くなり、血管内を移動しにくくなり、正常な血流が妨げられることを意味します。したがって、静脈は保持および拡張しません。また、フィブリノーゲンの増加に伴い、血餅の可能性が高まります。
  2. 血中のプロゲステロンの増殖は、血管にとって不利な要因です。事実、このホルモンは子宮の緊張を低下させ、流産や早産から体を保護します。そしてこれに伴い、血管緊張が低下します。
  3. 妊娠中の血液量はほぼ2倍に増加します。この増加は、血管が異常な血液量に対処できず、変形しているという事実につながります。
  4. 前述のように、胎児の成長は血管への圧力を高めます。

さらに、女性は妊娠中の静脈瘤の発達に間接的な悪影響を与える可能性があります:

  • 遺伝的要因;
  • 急激な体重増加;
  • 妊婦の食事における繊維とビタミンの不十分な存在;
  • 移動度が低い。

母親が妊娠中に足の静脈瘤に苦しんでいた場合、娘はこの問題を抱えている可能性があります。

妊娠中の静脈瘤の症状

妊娠中の静脈瘤の原因

病気の発症時に、女性はまったく症状を経験しないかもしれません。その後、クモの静脈と網状組織が現れます。しかし、それらに注意を払う人はほとんどいません。しかし、夜のけいれんだけでなく、夜に足の腫れが現れると、多くの人がすでに警戒しています。

すると、静脈が肉眼で見えるようになり、脚の皮膚の表面に「出てきます」。これは外観を損なうだけでなく、懸念を引き起こします。結局のところ、それはさらに悪い可能性があります!確かに、血餅は拡張した静脈に形成される可能性があり、これはすでに女性と胎児の生命を脅かしています。

妊娠中に静脈瘤を完全に治すことは不可能であり、出産後にのみ病状を取り除くことができます。

さらに、妊娠中の脚に静脈瘤があり、次のことを妨げます。

  • 脚の重さ;
  • 歩くときに問題があります(足が大きく腫れて歩きにくくなることがあります)。
  • 足の痛みを引っ張る。

もちろん、多くの妊婦はこれらの症状を取り除くことを夢見ています。この目的のために、あなたは静脈科医または外科医に連絡する必要があります、彼はあなたに何をすべきかを教えてくれます。

最も一般的な種

妊娠中の脚には静脈瘤だけではありません。

静脈瘤もあります:

  • 外陰部;
  • labia;
  • 直腸(痔核としてよく知られています)。

妊婦の間で最も一般的な静脈瘤は、下肢と痔核です。後者は女性に多くの問題をもたらします-腸の動きの間の痛みと便の血。妊娠中の静脈瘤の治療が時間通りに開始されない場合、次のような大きな問題が発生する可能性があります:静脈出血。これを防ぐには、時間内に医師に連絡する必要があります。彼は妊娠中に静脈瘤を治療する方法を教えてくれます。

効果的な治療

現在、妊婦の静脈瘤には多くの治療法があります。しかし、自分で処方するのは非常に危険です。多くの薬には深刻な禁忌があるからです。医師は、母親にも赤ちゃんにも害を及ぼさない適切な治療法を処方します。

妊婦の静脈瘤の治療は、通常、口から摂取する薬と外用の軟膏で構成されます。しかし、注意を払う価値があります。それらのいくつかは、最初の学期には使用できません。

妊婦の静脈瘤の治療に伝統的な薬のレシピを使用することもできます。しかし、これらのレシピの多くは赤ちゃんの生活に害を及ぼす可能性があるため、最初に医師に相談する必要があります。

一般的な闘争の方法

妊婦のための健康的な伝統医学のレシピのいくつかを次に示します。

  1. アップルサイダービネガー。静脈瘤の影響を受けた脚の領域をこすったり、経口摂取したりできますが、特別な投与量でのみ摂取できます。コップ一杯の水に小さじ1杯の酢を加えて、1日1回飲む必要があります。そのような治療から1か月以内に、前向きな変化が現れます。
  2. 馬の栗。この植物は、静脈瘤の治療の中で常に第一位です。それは血管壁を完全に強化するので、腫れを和らげ、足のけいれんと重さを和らげます。医師の同意を得て、馬栗色で静脈をこすり、中を飲むことができます。あなたは1日2回、一定数の滴を服用する必要があります。これは医師によって処方されます。10日後、休憩する必要があります。その後、受信を繰り返すことができます。
  3. グリーントマト。トマトを縦半分に切って、痛い足に付ける必要があります。灼熱感が出るまで待つ必要があります。一晩中足に縛り付け、朝は冷水で洗い流す人もいます。
  4. Kalanchoe tinctureは足をこするために使用できます。これは3か月間毎日行う必要があります。
  5. ジャガイモ。粗いおろし金で生のジャガイモを数個すりおろし、布に粥を置き、湿布を作る必要があります。しっかりと包帯を巻いて、4時間後に取り外します。
  6. ワームウッド。よもぎの花を滑らかになるまで挽き、牛乳で希釈して足に塗ります。しっかりと結び、2時間後に湿布を取り除きます。

矯正体操

医療体操は静脈瘤にも役立ちます。この病気の発生を減らすことができる妊婦のためのいくつかの運動があります。

その一部を次に示します。

  1. 椅子に座って、各脚を順番に動かしながら足を円形に動かします。10回繰り返します。
  2. 仰向けになって、慎重に足を上げ、サイクリングを模倣した動きをします。
  3. 立って、つま先で立ち上がり、かかとに転がります。10回繰り返します。
  4. 靴下を床から持ち上げずに、2分間そのまま歩きます。

階段を降りるのはとても便利です。新鮮な空気の中をたくさん歩くことも重要です-歩くことは血流を正常化します。運動後は、足を20度上げて仰向けに寝る必要があります。

予防の基本

静脈瘤の優れた予防と治療は、圧迫靴下の使用です。主治医が見た目と圧迫の選択をお手伝いします。

妊娠中の静脈瘤の治療法

合計でいくつかの種類の圧縮靴下があります:

  • タイツ;
  • ストッキング;
  • ニーハイ;
  • 弾性包帯。

妊婦の静脈瘤に対するパンチホースは、足から太ももまで、脚の広い領域の広範囲の静脈瘤に使用されます。膝までの小さな静脈瘤には、ニーハイが使用されます。足に固定されてから太ももまで包帯で固定される弾性包帯もうまく機能します。

妊娠中の静脈瘤の主な治療法は、血栓症を予防し、良好な血液循環を確保することです。

ニットウェアは、できればベッドから出ることなく、朝に着用する必要があります。その前に、ヒーリングクリームを塗ることができます。次に、血液循環を正常化するために、さらに10分間横になる必要があります。寝る前に脱いで一日中着用できます。

妊娠した女性は、静脈瘤を防ぐために次の対策を講じる必要があります。

  1. 夜は左側で寝ます。これは、胎児と母親の血管に有益な効果をもたらします。
  2. 新鮮な空気の中をもっと歩きましょう。動くと血管壁が強くなり、血液が酸素で飽和し、血液組成が改善します。歩くことで血餅を防ぎます。
  3. 栄養を正常化するために、妊婦の食事には必要なすべてのミネラルとビタミンが含まれている必要があります。ビタミン複合体を取ることもできます。
  4. 妊婦のために特別な運動をします。
  5. 長時間座ったり立ったりする姿勢は避けてください。
  6. 妊婦の体重が急激に増加しないようにしてください。
  7. かかとの低い快適な靴を着用してください。
  8. 腹部を支えるために特別な包帯を使用する必要があります。
  9. アルコール飲料を吸ったり飲んだりしないでください。
  10. 妊婦がプールを訪れるのに便利です。
  11. コントラストシャワーは血管を非常によく強化します。朝だけ服用してください。妊娠中の温浴、風呂、サウナは禁止されています。
  12. 足を上げてもっと休む。

そして、必ず医師の推奨に従ってください。そうしないと、静脈瘤の不快な結果を避けることができません。

病気の発症の結果

静脈瘤を治療しないと、非常に深刻な合併症が発生する可能性があります。それらのいくつかは、母親と赤ちゃんの命を脅かすことさえあります。

妊娠中の静脈瘤のいくつかの合併症は次のとおりです。

  1. 血栓症。血餅は、拡張した静脈に形成される可能性があります。彼らは時々壊れて船の中を移動しますが、これは非常に危険です。
  2. 肺塞栓症。これは、血餅が肺に移動し、血液循環と酸素供給を妨げる深刻で生命を脅かす状態です。予備的な症状がないため、病気の診断が困難です。
  3. 血栓性静脈炎。血管内の血餅は炎症を引き起こします。この場合、手足の赤みと腫れが見られます。症状のうち、ある場所での激しい痛みやかゆみが気になります。
  4. 栄養性潰瘍。静脈瘤と真性糖尿病では、このような合併症が発生します。この場合、皮膚だけでなく、骨や腱も炎症を起こします。このプロセスは長い間発展し、さまざまな感染症がそれに加わります。

だからこそ、このようなひどい合併症を避けるためには、時間内に病気に気づき、治療を開始する必要があります。治療する医師のすべての処方に従うことが重要です。