静脈瘤予防はどのように行われていますか?

静脈瘤の出現の防止

統計によると、静脈瘤に苦しむ人々の数は毎年増加しています。この病気は、血管の弾力性の喪失を特徴とし、血液循環に悪影響を及ぼします。その結果、静脈が伸び、重さや痛みを感じ、目に見える欠陥が生じます。

この病気の発症を防ぐために予防が推奨されます。

静脈瘤の予防-一般原則

これまで、下肢の静脈瘤形成のリスクを大幅に低減するさまざまなアクションが開発されてきました。彼らは習慣にされるべきであり、そうすれば病気はあなたに影響を与えません。

脚の静脈瘤を回避する方法:

  1. 長時間同じ位置にいることは禁じられており、これは座っていることと立っていることの両方に当てはまります。この状況は血液循環の減速につながり、血液の停滞が起こります。仕事や休憩をとるときは、頻繁に休憩を取り、もっと移動するようにしてください。
  2. 足を組まないでください。静脈が圧迫され、循環が悪くなります。
  3. 過度の活動は、強い負荷が静脈内で血液が停滞するという事実につながるため、禁じられています。これは、静脈瘤の主な原因の1つです。
  4. 体重を監視することは重要です。余分なポンドがあると、血管に大量の血液が蓄積し、負荷が増加するためです。
  5. 適切な栄養を優先します。これらの物質が静脈と毛細血管の壁の状態を改善するので、食事にタンパク質とビタミンCとEを含むより多くの食物を加えるようにしてください。
  6. 定期的な動きで筋肉が収縮し、安定した血液循環がもたらされるため、アクティブなライフスタイルを送ることも同様に重要です。つまり、血液の停滞を恐れることはできません。
  7. 適切な靴を選ぶことは不可欠です。彼女が快適で甲のサポートを持っていることが重要です。特殊なインソールの使用をお勧めします。ヒールは固定する必要があり、ヒールの高さは3cmです。
  8. 温浴、ラップ、サウナなどの熱処理に夢中にならないでください。事実は、温度が血液循環を増加させ、それが静脈に負荷をかけるということです。
  9. 血液の流出を改善するために、休息中は足を丘の上に置き、心臓よりも高くすることをお勧めします。
  10. 血管内の微小循環を正常化することを目的とした圧縮下着の助けを借りて問題のリスクを減らすことが可能であり、それはまた血管の壁が弾力性を保つという事実に貢献します。

脚の静脈瘤の予防-体操

この問題を防ぐために、静脈の直径を小さくすることを目的とした一連の演習を定期的に実行することをお勧めします。

静脈瘤の予防のための体操

エクササイズで下肢の静脈瘤を防ぐ方法:

  1. エクササイズは、仰向けになって足を上げます。靴下を引き上げてから、手前に引きます。10〜15回繰り返します。
  2. 体の初期位置を変えずに、足を上げて足で円を描くように動かし、最初に時計回りに、次に反時計回りに動かします。繰り返し回数は同じです。
  3. よく知られているエクササイズ「バーチ」は、下肢の静脈瘤の優れた予防法で​​す。開始位置を変えないでください、しかし今だけあなたは足だけでなく骨盤も上げる必要があります、そして腰はあなたの手で支えられるべきです。その結果、脚は直線を形成する必要があります。15秒間その位置を保持します。
  4. 治療と予防は、このエクササイズを実行することで実行できます。もう一度背中を背にして、曲げるべき足を持ち上げます。膝を横に広げ、両手で足を支えます。あなたに向かって足をリズミカルに引き上げると、筋肉が伸びます。位置は15秒間固定する必要があります。

さまざまな脚を伸ばすエクササイズを使用できます。15〜20分を費やすことをお勧めします。それらは血管内の血液循環を改善するという点で重要です。

静脈瘤の予防-投薬

問題の発生を防ぐために、薬局に行くことをお勧めします。ベノトニックのグループに属する薬を選択する必要がありますが、それらは医師によって独占的に処方されるべきであることに留意してください。

薬は、静脈の状態を考慮に入れる医師によって開発された投与量に従ってのみ使用する必要があります。

脚の静脈瘤の予防-民間のレシピ

医薬品の急増にもかかわらず、多くの人は依然として伝統的な薬のレシピによる治療を好みます。

自宅で予防を行う方法:

  1. Nutmeg。予防と治療のために、次の治療法を準備できます。小さじ1杯の刻んだナツメグに沸騰したお湯を注ぎ、蜂蜜を少し加えます。この薬は食事の1時間前に飲む必要があります。
  2. そば。コーヒーグラインダーを使用して、そばを小麦粉に変え、毎日1tbspを消費します。大さじ1のスプーン。水;
  3. 静脈瘤予防のための馬栗
  4. 馬栗の治療。この植物は2つの場合の予防に使用できます。それから色合いが作られ、50gの馬栗の実を挽いて0. 5リットルのウォッカで満たします。暗い場所で7日間主張します。宣言された時間が経過したら、すべてに負担をかけ、1日4回、10滴の色合いを取ります。在宅治療は1ヶ月以内に実施する必要があります。茶色のパンを一枚取り、それに樟脳油を塗って、刻んだ馬栗を上に乗せる馬栗から湿布を作ることができます。拡張する傾向がある静脈に適用します。
  5. 血清。静脈への負担の増加を示す脚の重さを和らげるために、ホエイコンプレスを作成できます。一枚の布を取り、それを血清に浸し、子牛に適用します。ホイルと羊皮紙で覆います。一晩放置するために包帯で固定します。
  6. アップルサイダービネガー。病気のリスクを減らすために、シャワーまたは入浴後に酢を下肢にこすりつける必要があります。

この記事では、病気の治療と予防に必要なものに関する基本的な情報を提供します。静脈瘤にぶつからないように定期的に治療を行ってください。