マッサージvaricose脈の適応メカニズムの行動の重要なニュアンス

この記事について学習します:どのように効果的なマッサージvaricose脈のならば、治る病気です。 使用時の手続きいただけます。 特長クラシックやリンパの流マッサージには、禁忌の手順です。

Varicose脈–広病ての話を治療-予防します。 どのように効果的なマッサージvaricose静脈および使用するか本病理学船舶か?

Varicose脈あるマッサージ技術の本当の低減にむけての組織及びこれを物理的狭窄血管します。 目に優しい機械的な動き(stroking、光圧のパームを充実させるために、流れの組織液やリンパの流れの動きのリンパを流れる流体の容器)です。

その結果、手続きを軽減痛、用を足の疲れ、むくみを予防するため、外観のダ脈が無くなるわけではありません、既存の症状の特色 ゲーム中のマッサージできると血流が改善および呼吸筋、皮膚の可能性の回復と、音の血管壁です。

最適な方法でのマッサージvaricose脈の古典的な治療やリンパの流れです。 最初の方法としてよく使われている予防措置の過程で排除の機械的影響の影響を受ける船舶若しくは血管ネットワークを明ら皮膚を通します。 第二法を採用しているため、治療の初期段階のvaricose脈のニーズに対応することができ遅いの研究の大きなクラスターのリンパ節および船体ます。

massaj

最後に硬化のマッサージです。 が主な症状の病強度、疲労、緊張感、膨張足の期間の終了日のいずれかの方法に有効な強化は、血管壁に停止し、発病します。 登場後の見える静脈およびその変形メッシュのノードの疾患であることで複雑になりがちなので分離のホテル代金が引き落とす直接的禁忌症にどのような機械的な動きによる血管です。

品質マッサージできる医師からの学部を卒業しました。 しかし、自然の病気で医師に相談にのみ後、担当医とよく相談します。

使用時にマッサージvaricose脈

下varicose脈がなに下肢ことは最も一般的なタイプの疾患です。 の影響を受けることが静脈は、骨盤男、子宮、直腸(痔)、胃や食道ます。

疾患における臓器は、通常の診断を誤っての変形の静脈されていることの表われます。 その解剖学的位置、遅めの診断、マッサージ効果のためのvaricose静脈の内臓を使用していないので、では非効率になりますが損傷以外の状態の患者です。

手続きは所定のためのvaricose脈の下肢の予防-治療のための初期症状の病気です。 利用の二種類のマッサージ:クラシック癒しやリンパの流は、両種が異なると複雑な動作がすべての種類のvaricose脈のマッサージセラピストが同一の技術です。

すべての種類のvaricose静脈も危険な合併症などの血栓形成の栓が血管)は、血栓症(閉塞による血栓)、栓塞栓症により死亡した結果、脱血の塊)でる場合には当社までお問い合の変形の静脈のマッサージは絶対的禁忌です。

コースのチェックは医師または薬剤師に必ず守る<法のクレオール>とvaricose脈が多数の場合は蜘蛛脈が増加していないので、あなたのhematomas(打ち身-くじき、患者の安心感じ、その過程には正しい方向を向いている。

どのようなマッサージ

本タスクのセラピストは、研究の面を身体柔らかく、最も優しい運動、始め、股関節から終止まります。 とvaricose脈のマッサージの場合にはできませんが、他にけが人もなくシャープが、脆弱性の血管壁への外観の出血やhematomasます。

の手順:

足
  1. 上のリンパの流れや、血流の流体が積極的に循環を通じて、船舶ます。
  2. の向上による血液の循環を増酸素供給の組織改善と再生血管の音色です。
  3. の改善によりリンパ循環を積極的にクリアされ、排出される流体ます。
  4. 低膨張の組織の船です。
  5. 圧力容器やバルブを軽減し、正常化は、血液の流れます。

マッサージをなく停滞の組織の下肢ので、その効果は身体運動が、より穏やかな、リラックス効果です。

特徴の古典的なマッサージ

古典的なマッサージの下肢:

  • 手続き-生産後の患者の平面
  • 位置"は添い寝に戻る"を効果的にお寛ぎの筋肉の下の膝、ハイヒールも同封してのクッションに引っ掛けて吊り上げるのは、脚の角度45°
  • "や"足の地域の徒歩;
  • 運動によるクリームや油の摩擦低減のためのパームス、患者の皮膚
  • クラシックマッサージの足varicose脈のstrokingの大腿殿地域で、足首や足を行います。 可能な再解釈に逆方向
  • 移動マッサージ向上に膝、腰、足の膝);
  • グループの動作の表面のパーム)を連続stroking(両手のひら)は、光の摩擦面に足に触れることなく深部静脈ます。 時には、プラグインの光交通の骨盤の殿筋の表面を工夫;
  • を除くあらゆる機械的影響は、どんなに若干の地域の見える<法のクレオール>とvaricose脈純やスパイダー時間ほどの散策路がある。
スキーマエ

治療用マッサージの生産の10日から12日にかけての手続き、日曜日、時刻–最終日の疲れ、浮腫、緊張感、手足が最も顕著な効果の手続きを最大化することができます。

療中の患者に必要な痛みや不快感、その場合は、手順で解除します。

特リンパの流マッサージ

リンパの流マッサージの下肢の特徴は非常に遅い運動の速度はリンパの流れを大幅に削減の流れ:

  1. 手続き-生産後の患者の平坦な表面にします。
  2. 位置"は添い寝に戻る"の下の膝、ハイヒールを囲む小さなローラーに優しくリフト、足ます。
  3. "や"足を少しだけ上げ、域内の足です。
  4. のためのリンパの流マッサージな利用油またはクリームとしての摩擦ザパームスオーシャンフロント、患者の皮膚が少なくてすみます。
  5. の研究クラスターのリンパ節の殿や大腿骨領域の継続研究の足首や足を行います。
  6. グループの動きを光圧の表面のパームスに地域の蓄積、リンパ節をゆっくりすstroking表面の脚です。
  7. 運動部の脂肪吸引を監督しを下方から、股関節、膝関節、膝、足ます。
  8. から除外運動野の症状の特色
方向

リンパの流マッサージをコ15-18トトなので、週に増やすとき3の状態によって、患者ます。 の不快感や痛みの感覚は禁忌症を行うリンパ管の排水をよくする。

禁忌のマッサージ

マッサージvaricose脈の下肢のが絶対的禁忌:

  • すべての段階におvaricose脈を除き、
  • thrombophlebitisは、血栓症;
  • 皮疹;
  • lymphadenitis(炎症のリンパ節);
  • 感染症;
  • 高温ます。

使用しないクリーム油の物質の局所的な温度、例えば、抽出エキスの生姜やセレクトショップ。