Varicose脈—原因、症状や治療のvaricose静脈は足

何varicose静脈は一般の方を対象としたか? この疲労に足もと一部の膨張、チアノーゼ、時には暗いスパイダー時間ほどの散策路がある。 どのような病気からの医療の観点...

varicose静脈は足

Varicose脈(静脈瘤)—伸び伸び静脈(船舶る血液の中心に下肢との間伐の静脈壁形成のこれらのノット。 同じ結節形成の結果として病態の静脈壁などの故障のバルブによる遺伝子欠陥ます。

Varicose脈の発現増大による静脈圧ます。

Varicose脈が起こる:

  • 下肢;
  • の胃食道;
  • 小さな骨盤
  • のtesticleとspermatic ーコード。

最も一般的症状の病varicose静脈、下肢、今日について議論する。

今日varicose脈に共通する疾患の影響3女性が、10人ます。 エキストラるので注意多くの疾患が始まる頃、30-40年です。

原因varicose脈

の発生の主な原因のvaricose脈:

  • ライフスタイルや作業に伴う重い身体的負荷が長引く一の位置に立ったり座ったり又は一定の高周囲温度
  • の大幅な増収とな体重量
  • 遺伝的素質;
  • ホルモンの影響"(妊娠およびホルモン薬です。

二次の原因varicose脈

障害物の血流を通じて時間ほどの散策路がある。 などの障害ときの血栓は、子宮の腫瘍です。

ストレスと神経疾患です。 その状態での船です。 の壁の静脈において神経終末は、と弾力がある。 時の圧力しさの異なる毒素とアルコールの煌きの船舶を失調と拡大します。

動脈-静脈口ます。 な穴形成による圧、動脈血液の流れの細胞です。

スポーツの過負荷ます。 リスクファンの質を高め体育館でのトレーニングします。 の存在下で体質をvaricose静脈への過負荷の足過度の運動の重労働を禁止しています。

不快な服のスタッフによるイタリア製です。 く密着服など、スキニージーンズが特色 また有害な狭い靴、ハイヒールです。 を選択する際の靴は、優先広いソールの広い範囲で一定の負荷を足します。 歩行やバランスを薄いヒール、ウィーン巨大な負荷の場合、ハイヒールの追加、重い荷物からの食料品店、静脈のは羨望の---

これらの要因すべてに貢献するvaricose脈の増静脈圧誤動作の静脈弁です。 その結果、異常な血流の脈の下肢—還流(逆流の静脈血から深部静脈に浅い。 その原因の悪化、病気、圧力を強めて静脈システム。

右側の血流、血流を通して、静脈の足下から、現在では、システムに関するいくつかの要因:圧力の血液から血管を収縮の筋肉の足時の運動の存在をバルブを静脈の逆流防止血します。 これらバルブを充分に発揮させる原因と妨害の静脈の血流へのhyperextensionの静脈のです。 このため、血液の流れが混沌とし、血液が停滞し、静脈、下肢(特に皮下の圧力が上昇すると、血管を始めると拡大します。

症状のvaricose脈

varicose脈

症状のvaricose脈に直接接続し、段階の特色

I-IIステージのvaricose脈

  • 静脈パターンの脚部、大腿部と腰;
  • 感激しさの足を拡大;
  • 戻り、特に夜;
  • むくみ、足元のエフェクトが高くなければいけない理由な日
  • 軽い痛みの脚;
  • 疲労します。

IIIおよびIVステージのvaricose脈

  • 膨潤;
  • ダ脈(telangiectasia);
  • の痛みの異なる自然の温鼓動は、かゆみ、筋肉痛みを歩く時には、痛みのコースを静脈幹が、一般の痛みや痛むの脚);
  • 肥大化には、長varicose脈の突起の上皮膚表面の脚の足;
  • の変化を肌が乾燥し、着色後の肌の足が暗くなると対象と茶色のスポット)です。 さらに、これらの症状に参加できる:皮膚炎、湿疹-栄養性疾患の低創傷治癒などの形成潰瘍ます。

非常に珍しいが、症状などの出血に破れるノードは、しばしば起こります。

合併症のvaricose脈

場合にはvaricose脈の登場などの症状が熱に弱いもとで、病気の経過の合併症です。

場合併症のvaricose脈が起こり:

  • 湿疹;
  • 皮膚潰瘍;
  • 重静脈血わずかな傷;
  • thrombophlebitis;
  • 栄潰瘍;
  • phlebothrombosis;
  • 静脈瘤出血します。

診断varicose脈

症状があるvaricose脈の決定を正しく診断や反論をきっphlebologistは、neurologistは、医師ます。

手続きのための診断varicose脈:超音波(米国)やvenographyます。

処理のvaricose脈

取り扱いについて定められたvaricose静脈か? この質問は回答をさせていただき、医師の診断します。 ものばかりなので正確な診断が増え、結果の処理の特色

ひいては医師が定める以下の治療オプション:

  • 薬物治療のvaricose脈(クリーム、軟膏、錠剤);
  • 一定の手続きによっては症状の病を見る
  • 外科治療(病気の静脈ます。

資金varicose脈

用軟膏剤、クリームvaricose脈

としての予防としての補助療法におけるリーシュマニア症の早い段階です。 そ:

  • 痛みを軽減するため;
  • 低膨潤;
  • めの操作のバルブシステム
  • の音の血管壁;
  • 回復には通常の血液の流れ
  • 発を防止するための合併症です。

錠varicose脈

薬が規定されている場合のローカライゼーションの疾患できない用医薬品の内容およびアドレス(url)を変更又は一部の複雑な治療の特色 そ:

  • 改善のための音の血;
  • 除炎症;
  • 加速管での血流やリンパの流れ
  • 消微小循環障害ます。

手続きの処varicose脈

レーザー凝固します。 の医師に患者の容器にレーザーを静脈がなくなります。 下地麻酔ます。 カップルの週間の皮膚のない注意喚起手続きについてです。 の治療に用いられますvaricose脈の初期の段階です。

Sclerotherapyます。 の問題を静脈注射し、物質とするものをウィーンの接着から内で動作停止し、血液が流を通じて健康な時間ほどの散策路がある。 この手順はない。 で定める場合にのみノードであまり広くはありません。

オゾン療法です。 オゾン注入により小針の内腔部には船と同じものを見ることができない結合します。 を目に見える効果を発揮するのかなりの数の手続きです。 れをスパイダー時間ほどの散策路がある。

Phlebectomyます。 手術中に患脈を除去します。 翌日、術後できる家庭も少なくとも月に着ている特殊タイツやbandaged脚の弾性包帯です。

の治療にvaricose脈での使用を推奨的運動療法と治療法の靴下です。

医療器械体操で特色 の救重足を推進し、血流を停滞の静脈血をします。

動きが生ます。 また定着型の仕事をお散歩してみます。 でもおすすめサイクリング、水泳です。 が走行に悪影響を与える可能性のあの静脈、幸せです。

例演習のための足:

  • 椅子に腰かけ、足をと低下していソックス、そしてヒールには、繰り返し15-20回
  • 傾ことができない程度になったもの肩の高さ)、壁に立のおつま先にしてハイヒール、リピートの20倍;
  • の吸めに武器やスタンドをご施設内での飲食が含まれ、税違、リラックスなおハイヒール、リピートの20倍;
  • 座を上階に交互につその他の脚の足の足首の両方向で、小さい丸は、繰り返し15-20回
  • 座ってビジネスシーンにも対応でき先-足先に、両足と同時に、繰り返し15-20ます。

治療のニットです。 これを身につけて下着を改善するための条件の影響を受け脈圧縮による加速の血流を停滞の静脈血の船です。 着治療法の下着が組み込まれたものではないとしての補助手段と組み合わせの定める処理です。

処理のvaricose脈の民間療法

民救済varicose脈

が必要な場合があります。) 使用前に民間療法からvaricose静脈ましくは医師にご相談ください。

処理のvaricose整脈薬草

カランコエpinnateます。 の葉カランコエによれば、石英jarの葉の半分の行ます。 注70%アルコールを主張すると、暗い場所14日間です。 毎日就寝前を付け足します。 の痛みからはどんどん遠ざかっていく最初に適用します。 まvaricoseを開始し、処理に必要な4ヶ月です。

りんご"Antonovka"です。 沸騰1リットルの水を入れて3つのリンゴ、カバー、暖かい場所で4時間です。 次に、削除のリンゴでは、スマッシュ、ミックス情報セキュリティーコンです。 か、1杯のハチミツ、半分にシュート(50g)の朝食や夜間就寝前ます。 ツールも、血液浄化法、睡眠、食欲が増進されます。

~~^^お久しぶりです~~!! 5クリーン、じゃがいも、火格子上でおろします。 この結果、ピュレグレーチングと広がって足をバタバタさせてた。 4時間後の痛み、そしてリンスじゃがいもは流水(ぬるま湯)にてよくします。

の花栃ます。 50g花流0.5リットルのアルコールして誰のための14日間、毎日の揺れをボトルです。 のよtinctureを通じてメッシュの消費1缶です。 スプーンを3回日前までのお食事水です。

のガーリックオイルです。 くにんにくの白皮のマッシュします。 各リーグを代表するチームとして二つの部品のバターです。 添付に突き出した静脈夜上の羊紙、包帯または暖かいスカーフです。 朝の洗け足下に何かあったかくて、やわらかいです。

防止varicose脈

として皆様長いては、病気を防ぐり扱います。 るのかを考えてみましょう一、以下のいを防止することができる外観のvaricose脈:

  • また定着型の仕事は、時々休みます。 できる職場特別演習を行います。 もっとたくさんありますか;
  • する場合が低迷し、逆に、時間にリラックス
  • らの習慣に座っていると手足をのば;
  • な着物をとことん絞り(例えば、非常に厳格なジーンズ、ストッキングを厳弾性バンドです。 一般的に、女性は禁止とさせて摩耗を厳密パンツでは、血液の循環は、地域の生殖システム
  • なに常に着狭い靴、靴ヒール(これらの靴を有効とな休日);
  • い便秘などが当たらないように注意してるって便秘を増圧レベルの血液循環の小さな骨盤
  • サイクリングスタート;
  • うに泳ぎ、
  • なお、休業期間中、会場に足をシミュレーションツールで約15-20cm以上の中心);
  • して定期的に行;
  • 見重量
  • の減少食の不健康な食品やお菓子、野菜や果物、すなわち食品の豊富な種類のビタミン
  • 滴に有害な習慣(喫煙、アルコール);
  • くシャワート;
  • 飲み物の少なくとも2リットルの水が一日も保存から脱水その不快症状は、
  • なoverdo、日光浴、サンルームです。