Varicose静脈女性:症状、診断、治療、予防

Varicosityく影響します。 これは主にホルモン特性との愛のための靴ヒールです。 この病態があり増加の内腔の血管拡張子が壁や逆血液の流れます。

罹要因

varicose脈で足を女性

あな要因に貢献すると発症します。 ここではそのリスト:

  • 遺伝の不足の結合組織の静脈壁は、先天性劣性のバルブ)です。 の共通のドッキングステージでは、検出された約一三き出すことができるのです。
  • 専門に関連する活動の長期滞在には立ったり座り状態にします。
  • な身体活動します。
  • 物理過負荷ます。
  • 不適切な食事、優位性のファーストフード、脂肪食品、炭酸飲料です。
  • の過剰体重します。
  • 喫煙や飲料アルコール飲料です。
  • 虐待のドリンクが含まれるカフェインです。
  • ホルモンの変化(妊娠、更年期には、月経のご利用は避妊薬)です。
  • 頻繁に便秘です。
  • 増加糖の血液です。
  • 肝疾患におけです。
  • 炎症性疾患の生殖器官です。
  • ストレス障害の神経が自然です。 違反の緊張制御が減少静脈音の直径の血管です。
  • 高コレステロールレベルです。
  • を着たハイヒール、タイトのメーカー。

妊娠中の女性を中心にリスクがこの疾患です。 これにより、安定したホルモンの変化で発生する女性の身体ます。 個々のホルモンの低減弾力性の血管壁への血液で停滞します。 また、最終学期の腹を大幅に増サイズと圧縮の血管です。 一部の女性の問題は産前産後休暇、残りのvaricose病気が進行す。

静脈疾患はしばしば邪魔女の子です。 これにより、安定した多くの人が利用経口避妊薬、ホルモンバランスを変更します。

こちらの動画でご覧いると推測を提案していくことが医師の外観のような問題に妊娠中の女性です。

特徴的な症状の種類

この疾患は多くの影響の下肢のもとでは、日々大きな負荷時のものです。

のためのvaricose脈が特徴のある症状です。 中には:

  • 激しさの下肢(特にリゾートグランヴィリオホテル);
  • ダ脈(telangiectasia)の
  • 地の色素沈着の影響を受け、本地区
  • 燃焼と穏やかなふくらみが子牛のエリア
  • 感をリニ;
  • の増加脈;
  • 異常卵検出は、膨巻線青静脈よりの皮膚
  • 膨潤の足;
  • 湿疹-皮膚炎の背景には薄皮膚の
  • 非自発的攣縮、ふくらはぎの筋肉
  • 長癒しの傷-打ち身-くじきます。

ほかに足varicose脈女性が捉えや、その他の体の部分です。 を考慮するオプション:

  1. 上肢ます。 表示特性標識:腫れや痛みを指し、痙攣ます。 システムの適用可能病理学の女性が困難への対応と家事のです。
  2. 骨盤です。 なvaricose脈が特徴の外観の痛むの痛みの下腹部(放熱のsacrum以下です。 症状が似て膀胱炎、enterocolitis、炎症性過程の生殖器官です。 がありますので、問題尿と緊密の度を深めています。
  3. 脚の付け根ます。 静脈パターンが視覚的に太もも(上部)の陰部に食い込は、お尻は、脚の付け根ます。 苦しい感覚をローカライズもされるわけだけでなく、サイトの病変ます。 ものの性器、股下さい。 肌は乾燥しや薄いです。
  4. Hemorrhoidal時間ほどの散策路がある。 のが外観上の特徴痔の肛門ます。 いることができ、お怪我やブリードます。 患者さんに訴えかゆみ、灼熱痛みの悪化による排便します。
診断

ステージ

の段階で病気を決定し、治療法です。 のみであ度の疾患:

  • ます。 表示されなく化粧します。 女性には常に動作してます。
  • ます。 血流障害が発生、一つ又は複数の静脈ダクトです。 などの患者が減性能の維持、適切な治療を受けます。
  • 第三にします。 静脈血の流出が大幅に乱の表面や穴時間ほどの散策路がある。 女性には通常作業時は7時間に一定の維持療法です。
  • することが出来ます。 顕著な静脈還流は、深部静脈拡張します。 ることが可能ですがご利用の場合でも、処理します。

診断

初期審査の博士厳へのインタビューをもとに患者を物理的な試験です。 に取付け済みでもご提供しており、必要な診断活動です。

  1. 二重検査をします。 の手法により得ら正確な情報の機能状態の時間ほどの散策路がある。
  2. Rheovasographyます。 この非侵襲的を明らかにするための調査違反の循環の変化の静脈壁ます。
  3. Venographyます。 信頼性の研究を表示する状況及びスループットの表層-深部静脈ます。

治療

治療varicose脈狭い専門家や血管外科医です。 の処理を行うに:

  • 薬;
  • 圧縮ストッキング;
  • 理学療法学;
  • 民俗医療の
  • 理学療法学;
  • 手術です。

医薬品

最初の段階で病気のすることができる現地処理です。 この目的のために、特別なクリームや貼り薬です。

圧縮ストッキング

着圧縮靴下を推奨患者さんのケースがほとんどです。 このような効果:

  • 減量を静脈;
  • 血液の流れ
  • 上昇の吸収を組織流体における血清、激しさ、むくみを足します。

治療演習

日常の簡便なインターフェイスでの演習が良い治療効果ます。 ここではそ:

  1. 代引っ掛けて吊り上げるのは、ヒールの階からの立ち位置します。
  2. 上下に足を両足でも同時に行います。
  3. 円形回転のフィート(片側)
  4. バイクからの仰臥位)です。

それぞれで3~5分です。 良いです。

もは水泳、ウォーキング(なん)です。

外科手術

複雑なvaricose静脈は第三ステージが必要となり治療します。 るテキスト操作が必要になります。 次のオプションがあります。

演習varicose脈
  1. Sclerotherapyます。 の病静脈より注入された特殊な溶液です。 彼の作品の接合に静脈壁を縮小静脈内腔にします。
  2. Phlebectomyます。 この介入を切り出しの静脈拡張や変更します。
  3. 剥離します。 首脈を引き出しをフックします。
  4. レーザー凝固します。 Cauterizeの損傷の静脈内側からしてやっているのですがどうして徐々に分解します。

理学療法

の理学療法の方法の治療にvaricose脈を適用する

  • マグネット:
  • レーザー
  • 超音波;
  • cryotherapy;
  • オゾン療法です。

人気の治療

伝統的な医学の多くのツールの改善に役立てることができる状静脈のみの疾患です。

高麗人参

この工場はトニック効果は血管性の疾病をいう。 では積極的に取り入れてい作用軟膏剤やゲルです。 内部の使用も可能です(形式のアルコールtincturesます。

レシピtincture:乾燥ニンジン(200g)pourウォッカー(500ml)でしっかりと固定してくださ週間、涼しい場所です。

準備を注入すべき消費量一杯の前に食事を(日)です。

カランコエ

この薬用植物を用意しtinctureのvaricose脈(屋外用)です。

レシピカの新鮮な紅葉が必要であると、ガラス碗(半額)の流ウォッカです。 削除すると、暗い場所。

の使用期間は2~4週間です。

ネトル

からネトルを作成中で煎じた内部使用します。

レシピ:200g nettle葉pourリットルの水を入れて弱火で30分までとなります。 後に彼の主張は飲四半期のカップます。

ソーダ

これは簡単に予算ツールで各ハウスです。 での治療に用いられ特色 このソーダ(小さじ)の株式が希釈化されることになり、少量の温水(三杯)します。 この結果、溶液を使用唆された。 洗入力をする必要はありません。

または重曹できる圧縮します。 お勧めの浸漬時間は40分です。

他に良い方法ソーダ浴場にございます。 それを大面積での破壊します。 準備こちらのお風呂は必要な別の容器、お湯に溶け、杯の重曹され、その結果得られた構成に降り注ぐ一杯のお風呂に入ります。 のコースで出演しなければならない10の治療法と周波数の2倍ます。

ニンニク

この治療に用いられる圧縮します。 このために、ニンニク粉砕により、ミックスとバターの比が1:2です。 これらのパックを入れのための夜の突き出した静脈に包まれた温かいスカーフです。 日常の実行の手順では、救済が非常に早い。

合併症

の適正な処理varicose静脈に繋がる様々な合併症です。 ここではそのリスト:

  • 血栓症は、
  • thrombophlebitis;
  • の形成栄潰瘍;
  • 出血;
  • 壊死する。

の分離に血栓があるので落ちの心血ます。 で死を迎え、場合に起動できないの疾患です。

予防

疾患を予防がどうしても必要であるが、よしとされてきました。 いを怠らない勧告の専門家を防止します。 ここでの主要なもの:

  • ヘルシン運動は、
  • ち悪い習慣を(アルコール、タバコ);
  • 管理重量
  • めの食;
  • を捨てる靴のヒールが高;
  • あなたの日常の緩やかな身体活動;
  • 利用douches;
  • 定期的に訪れる場所に限に発揮しながら、渡解析ホルモンです。
伝統医療

Varicose脈とは、慢性疾患ることができますが、そのためではなくします。 もの合併症を防ぐより短時間でより多くの成果を進展することはできます。 としての女性の疾患ではより厳しい、最小限の変更を求めるべきですから専門家ます。

12.01.2019