走行varicose脈:是非

重要な構成要素の複雑な処理対策のためのvaricose脈で行使します。 きっとvaricose静脈か? すでに有の禁忌すか? まどきの影響に静脈の下肢ます。

利用ルールを走varicose脈

こvaricose静脈はな要因により、この壁は血管と停滞の血が入っていることは、一つの側面処理–改善の血液循環の下肢ます。 これによって達成することが可能で身体活動します。 その意味で、varicose脈が正当化されずに利用することが可能になりの時の遵守についてのある規則です。

走行varicose脈

その中でも提供する必要が数:

  • 堅実なアプローチ
  • 適切な服装や靴;
  • 残ります。

堅実なアプローチ

これはしばしてみません治varicose静脈の走行を短時間で露出身体に深刻なストレスです。 走行う簡単かつ短時間–ジョギングなのに、平均では約20分です。

適切な衣服や靴

走完璧なソフトは通気性ランニングシューズとの整形外科footbedます。 この靴た軽快適です。

前行使に必要なものを着圧縮ストッキングや包伸子牛と弾力包帯です。 の包帯の服は圧縮の肌を損なう血液の循環の意味は失われます。

滞在

が降りやすく、強い疲労感が通常のなか、あらかじめ与えておく必要があり、足。 このためには、寝かせ、育てるととしています。 その後、撮影シャワーが別の補助ツールとの戦いにおいて特色

禁忌ラvaricose、足の静脈

場合このような訓練がいの有害論とも呼ぶべきものだ。 これらには:

  • 重量
  • 不良識あるアプローチします。

して最初に言及されthrombophlebitisます。 まvaricose静脈の走行は静脈の炎症を起こしている状態を形成で血栓を、厳重に禁忌です。 これにより剥離し、血栓がocclude器は、心臓や脳のです。

また、一部の疾患の脊椎関節や排除の負荷ます。 点から重要であり、今回の追求処理の病気は悪化します。

重量

の存在状態そのものが便利です。 実行する場合で追加荷重に足をいただく必要はありません。 のための脊椎ことが最良のオプションです。

不良識あるアプローチ

長距離または経営に意欲を持ち最大速度が著しく傷つきによる過負荷、足の発展につながthrombophlebitisます。

別の表れではない合理的なアプローチの視の服のスタッフによるイタリア製です。 圧縮衣必要があるが、循環は一様に増加し、内腔の血管ませんでしたが多いので、とても伸びます。 間違った靴を作成することが可能で不要なのひずみ供血液の流れます。 また、関節痛、脊椎します。 この、ハイヒールのバスすることができません治療します。

どのように置換してジョギングとvaricose静脈か?

何らかの理由により、あなたのレースは、断りに取り替えることができるその他の運動です。 現在のところ最も安全なのvaricose脈は:

  • 歩;
  • 水エアロビクス;
  • 水泳;
  • 東洋ダンス
  • ストレッチ、血行が良くなり;
  • 特定の演習のための特色

歩く

重量

このスポーツに最も近いので、したがって禁忌です。 なければいけないのは、タイのバンコクの屋–歩行時に必要な明けの最初の足の踵-つま先が最高です。 その位置にフォーカスが移動し、つま先ます。

他の種類のこれらのセッション–ノルディックウォーキング棒、多くの筋肉群です。

水エアロビクス

水訓練を実施するための指導のもとコーチのリズミカルな音楽です。 重運動をさせていただく事があり重要となる特色 演習は、水な光マッサージすべての筋肉、くつろぎの時間を過ごすこ血を自由に流通させます。 品質には問題ありませんなどの演習では皆、水のない過大な負荷がかかり、関節や筋肉によって保たれています。

水泳

として水エアロビクス、水マッサージの全体のバランスをとります。 が遊泳の際には、特に女子の強化に子牛の血液循環しています。 自水平位置が水泳の推進良きの血液循環の全体ます。 の機能を高める循環器システムです。

東洋ダンス

も様々な利点があります。 このような美的経験の影響を積極的に自己評価します。 第二に、通常の演習を体筋肉のドライブが行われ、完璧な状態です。 それは非常に重要な選べる良い指導者の方に理解しどのストレスのための許容varicose脈となる。 も活躍踊り可児には禁忌でthrombophlebitisます。

ストレッチ

最も経済的なオプションはストレッチをすることにより、自分自身です。 できる通常の演習を始めています。 その後、お的にし、特別な要求を持つユーザエクササイズや静的に伸びてくる初心者向けの、さらなる高性能化と急速に移動します。 通常時のフィジカルトレーニングを感じることができ伸ばすと、筋肉や血液の循環します。

特定の演習のためのvaricose脈

あ体操を直接戦闘に特色 などの演習を開始でき起きた直後は、添い寝はベッド:

  • 必要なプソックスなんかも、できるだけ緊張し、さまざまなメディアで活動"牛す。 その傾ソックス。 繰り返しても楽しいです。
  • を開発し、これを足関節します。 このためには、円形の動きに足を第一とし、その他の方向です。
  • 以下の演習を伴脚の重量です。 "バイク"を使っていた人にとってはお馴染みの多くは、子どもの頃からのこの運動に変わりはない。
  • の後の"自転車"にしかできないもの"はさみ"直足軽量化が実現される必要があり繁殖し、そのクロスです。 この運動で改善だけでなく、血液の循環を足も電車の腹部の筋肉によって保たれています。

からフィジカルトレーニングのほか、拒否するのvaricose脈の足をすか?

ある種類のフィジカルトレーニングする間違いと特色 これらのステップエアロビクス、ウェイト以上のポンド、ジャンプなどを通じて、ロープです。 できるのは、損傷の静脈高速squats"力"過剰なストレッチをします。

運動脈varicose

ランニングは有効な支援体varicose脈がない場合併疾患を悪化させます。 場合はジョギングには禁忌で置き換えてよい歩き、エアロビクス、水泳、ダンスをしたり、運動をします。 主なものを覚えていて慎重に行錯体。