写真を見varicose脈で足を女性と男性

慢性静脈不全にマニフェストも異なる症状が認められます。 形の段階で病気を直接に影響するかのように見えvaricose脈の足どの症状を伴います。 の形態病などの血管不全の静脈を襲った、病気の罹患率過程の定位ができます。

とvaricose脈:

varicose脈と足の写真樹形
  • 網状(小血管);
  • セ焦点);
  • perforant(結合静脈);
  • 本病理学は大きな静脈皮下します。

各タイプのvaricose脈が特徴の天才シンガー-ソングライターです。 の合併症のステージによって異なるのです。

樹形

からすべての既知の種類のvaricose脈–このは簡単です。 この病気は主に影響する女性の足に、男性はほとんど影響を受けによりこの疾患です。

写真のvaricose脈の初期段階の網状れないものと定める増加し血管のパターンです。 この青静脈と静脈の小さな断片に直径が3mm以上です。 では局在する必要が出てくるのもも肉の地域の側面です。 最初は、いくつかの断片のような星、マーベルの広大な敷地です。

このvaricose脈として、化粧品、危険ではなく、血流中にも女性に美しく思いました。 網状varicose脈の足が原因

  • 膨潤;
  • 痛み;
  • spasmodic収縮筋肉の夜;
  • かゆみ皮膚の
  • melkotochechnye出血します。

このフォームに硬化します。 最も効果的な治療法のvaricose静脈はsclerotherapy顕微鏡です。 な危険が痛みます。 がしばしば患者さんだとは考えていない発現した血管の星印は深刻な理由を求めてphlebologistます。 この場合、疾患と慢性病理学です。 で締め付けて感触をつかむことの出血表面から船です。

が必要な場合があります。)網状のvaricose脈が必要で必須の医療相談します。 この発生を防止する合併症です。

セグメント形

このタイプのvaricose静脈発生の初期段階の疾患です。 に分節形成に影響する船舶の大型化に対応すべく直径3mmになります。 その病気は焦点距離、自然なループにのみのいずれかの支流の脈ます。 この病態の特徴が逆放電の血を促進する療法です。

見れば写真のvaricose脈で足をセグメント形成までに膨張支店からの静脈、下腿ます。 この支流。

注意です! 処理保守的な想定に基づくものです。 下旬に発表および教育の支流のノードに使用できminiphlebectomyます。 局所的なセグメント静脈瘤の地域のanteromedial、前後の断面脛の膝窩フォッサです。
varicose脈と足の写真のセグメント形

この病態に影響の大小を主静脈ます。 大損が小さい。 写真のvaricose脈の足が見えたのに、突出部の主に船舶の下腿部の側面には大腿、足ます。 血管壁の脚部形と可視knobby教育します。

この疾患の発生の特徴的な症の慢性循環不全です。 結果としての血管バルブが還流(逆救済す。 通常の血液の移動できます。 の場合の不足等の理由により、バルブなあまり、過負荷がかかり血管します。 このため、静脈伸ばして、弾力が失われてます。

幹varicose脈が必要で深刻な処理します。 しばしば使用の小型手術、保守的な方法です。

が必要な場合があります。)ないのに十分な処理の幹varicose脈に足を複雑にしているのは、thrombophlebitises、血栓症します。

Perforant形

の足が深い、皮下静脈ます。 互いに接続する船舶というperforantます。

ではあまり重要ではありませんでウィーン以外線ます。 その敗北につながる循環不全の足です。 血液を送のトラックです。 これに貢献し停滞現象と、血栓症します。

症状

  • 写真のvaricose脈の足の敗北に穴脈を明確に示して の存在下で膨潤血;
  • 時々見える段差打撲;
  • 皮膚のか暗い色合;
  • 体験もでき、発疹、傷をつけます。

のローカライゼーションはこの形態は多様であり、会場によって異なります。を静脈ます。 この子牛は、大腿部、足首ます。 時には船舶に突き出し地域においても、アキレス腱の下の膝ます。 治療は手術が孤立軸、低侵襲手法です。

ステージのvaricose、足の静脈

varicose脈と足の写真をメイン

医師は世界中の開催年次決算のフォーラム、セミナーにて特色 形病変化します。 専門の異なる方法を記述するステージのvaricose脈の足です。 その数は常に変化しています。 最新の承認を分類含有セラ

  1. 最初はゼロになります。 ないマニフェストの対外が認められます。 患者の訴えたばかりの激しさは、疲れやむくみます。 できるもの迷惑に定期的に痙攣ます。
  2. ます。 写真の第二段階では明確にし、血管網の地域の膝窩カップ、ヒップします。 症状がないます。
  3. 第三にします。 可視突出部の血管による負荷もしくは座位です。 また、予告脈の足根の青い色をします。 患者さんの痛みと心の緊張を解放します。
  4. することが出来ます。 膨静脈の外観浮腫のです。 夕方には、両足のぬいぐるみの朝ーソリューションをしています。 膨張を起こすことがある感じのしびれは、ヒリヒリしました。
  5. 第五にします。 に違反した代謝プロセスです。 食品組織のために不十分ではないか、皮膚の形態形態や行動に変化します。 できる形式のドライパッチは、発赤、傷をつけます。 皮膚の周りの血管が暗い色合いにしました。 その開発thrombophlebitisます。
  6. 六です。 写真のステージは他とは異なります。 この違いは栄潰瘍の領域の静脈の下肢ます。 その結果、大規模な治療は創傷を癒しによって意図す。
  7. 七します。 に最終段階に入っています。 その他の分類と呼ばれていdecompensationます。 最悪の結果、病気です。 足を形成する非癒し潰瘍ます。 で濡れやfesterます。 この程度が必要で緊急入院治療します。 で複雑による敗血症栓塞栓症.
が必要な場合があります。) 種類のvaricose静脈は足が複雑による違反の完全性皮膚の二次感染症の脅威は、患者の生命です。

別の区分の提供のための三次varicose脈:

  1. 補償を行います。 のみ表示され地元の症状痛みに戻り、重みます。 外部の血管の変化ではないかと思われる。
  2. Subcompensationます。 開発の外観上、特徴的な症状のvaricose静脈になっています。 ダ脈動分節病変です。
  3. Decompensationます。 の厳しい影響の慢性静脈不全に対す。 栄病変部に潰瘍、血栓症します。

結論

写真の説明を主要な形態の段階におvaricose脈であることを確認できること陰湿な疾患です。 時には最も軽い症状が慢性静脈不全に対す。 心の健康リスクの医師を防止することができる開発の重大な病理します。